1. とわの美
  2. むくみ
  3. 今すぐ!むくみを取りたいそんな時に

今すぐ!むくみを取りたいそんな時に

むくみ   240 Views

「立ち仕事の途中に足のむくみでつらい!」「家に帰ったらとりあえずむくみを取りたい。」こんな時には、すぐにできるツボ押しやグッズなどで対処しましょう。気軽にできるむくみ対策をグッズやツボ押しなどでこまめに行うことで、むくみを溜めないようにするとよいですね。

やっぱりイチオシ着圧ソックス

はくだけで足がすっきりするのが着圧ソックスです。100円ショップやドラッグストアでも購入できるので、一度は試した方も多いのではないでしょうか。適度な圧力をかけることで、むくみ解消になるわけです。

ただし圧力の強さは、ソックスによって違いも大きいですね。圧力が強すぎるものを選ぶと、血行不良になる可能性があります。またお肌などに影響が出ることもあります。

逆に圧力が弱いものを選ぶと、効果が得られません。選び方としては、いつ使用するのかによって着圧レベルを変えるなどもよいでしょう。就寝時は弱めの圧力にします。

また適切な位置で、ちょうどよい圧力をかけないと意味がなくなってしまいます。サイズを確認して購入しましょう。ねじれがないようにはくことも大切です。24時間履き続けるのではなく、お昼にはいたら就寝時ははかないようにします。ソックスだけでなくタイツやレギンスなど、外着としても履けるデザインのものも増えていますね。

むくみに効果!着圧ソックス

 

他にも気軽に使えるグッズ

むくみ対策として足の裏やふくらはぎに貼るシートもおすすめです。お風呂上りなどにサッと貼るだけで足がすっきりしますよ。また自宅ならテレビを見ながら、仕事なら休憩時などにコロコロとマッサージャーを転がすのもよいですね。

ボール状のものがついていて、転がすタイプのマッサージャーは顔用だけでなく、大きめのサイズの全身用もあります。バスタイムにも使える防水機能ありのものもよいですね。

 

ギュギュっと押してスッキリ

ツボ押しはむくみ解消に威力を発揮してくれますよ。自宅のリラックスタイムに押すのもよいのですが、仕事中にもサッと押してスッキリさせる方法もあります。むくみ解消のために押したいツボはこの4つです。

足首関節の前の中央部分を刺激します。押す時は息を吐き、話す時は息を吸うのがコツです。回数は3~4回、代謝を高める効果も狙えます。
くるぶしまわりくるぶしの内側、外側を親指でくまなく押していきましょう。気持ちよいと感じる強さで、5周を目安に刺激しましょう。
膝まわり意外とむくみが気になる部分ですね。ぷよぷよとした膝は、足全体が太く見えてしまいます。膝のお皿の周囲を、円を描くつもりで押します。
すねの骨足の裏側からすねの骨の外側部分を押します。3~4回、4本の指を使います。押す時は息をはきましょう。膝のお皿の下から約10cm程度のところです。立ちっぱなしの時や、デスクワークで座りっぱなしの時に気が付いたら押すようにしましょう。

ツボ押し以外に、つま先やかかとを上げ下げするだけでも効果があります。むくみが気になった時に即やりましょう。

【図解】足のむくみとりマッサージ(リンパ・足首・ツボ押し)

 

まとめ

むくみを今すぐスッキリしたい時に、グッズやツボ押しはおすすめの方法です。マッサージャーなどならオフィスに常備しておいてもよいでしょう。難しければ、ツボをグッと押すだけでも変わります。

ポイントはむくんだままにしておかないこと、気が付いた時にできる方法でスッキリさせておくことです。カリウムを積極的に食事やサプリで摂るだけでなく、やりやすい方法でこまめにむくみケアしましょう。

関連記事

  • 何キロ太る?むくみで体重が変化するって本当?

  • むくみとアルコールは密接な関係にある!むくみを解消するには?

  • トイレと上手にお付き合い!トイレを我慢するとむくみを引き起こす!?

  • 気圧で履いていた靴がパンパン! 飛行機でのむくみを解消!

  • 足のむくみを解消する簡単なマッサージ方法

  • 浮腫(むくみ)の原因は腎臓病ということも