1. とわの美
  2. すそわきが
  3. すそわきがはデオドラントで消臭効果あり

すそわきがはデオドラントで消臭効果あり

 2018/06/07 すそわきが   645 Views

すそわきがとは、デリケートゾーンが独特な臭いを放っている症状のことです。

デリケートゾーンの匂いなので、周囲の人が指摘しにくいだけでなく、自分では気付きにくいのでなかなか治療を行うきっかけがつかめないという問題があります。

また自分がすそわきがだとわかっていても、治療に通うのが恥ずかしいと思ってしまったり、どこに通うべきなのかが分からずにそのままにしているという人も多いです。

すそわきがの原因とは

すそわきがの原因は、アポクリン汗腺が多いことであったり、衛生環境が悪いということが考えられます。

アポクリン汗腺とは、体にある汗腺のことで、そこから皮脂や汗などの物質が放出されるときに、独特な臭いを発してしまうものです。

アポクリン汗腺の量については、遺伝性のものが多いです。
またデリケートゾーンだけアポクリン汗腺が多いということはほとんどないので、アポクリン汗腺が原因の場合には、多くの場合がわきがも併発しています。

家族や親せきにわきがの人がいる場合には、アポクリン汗腺が活発な可能性が高いので、セルフチェックをしてみたり、パートナーに聞いてみるのも良いでしょう。

他にも、蒸れてしまっていることで、デリケートゾーンに雑菌が繁殖してしまい臭いを放ってしまっているというケースもあります。

通気性の良い素材の下着にかえたり、締め付けるような服装を避けるなどの工夫をしてみると良いでしょう。

自分の臭いが気になってしまった場合には、病院に行くことが最も効果的な方法です。
手術によってアポクリン汗腺を取り除いたり、お手入れの方法のアドバイスをしてもらうことが出来ます。

病院に行くことに抵抗がある人や、症状が軽症の場合などには、デオドラントアイテムを使って症状を改善することも可能です。

インターネット上には、たくさんの種類のデオドラント用品が出ています。
その中から自分に合ったものを選んで使ってみると良いでしょう。

インターネット通販でも購入可能なものが多く、他の人に見つかることなく購入することができます。
定期購入などといった方法もあるので、毎回配送の手続きを行わなくても、自宅に定期的に届くのでとても便利です。

デオドラントの消臭効果とは

最近ので消臭効果のあるアイテムは、クリーム状のものからジェル状のものなど、自分に合ったタイプのものを使うことで、使用することにストレスを感じることなく使うことができます。

使い方も簡単で、ほとんどのデオドラントアイテムは、朝や寝る前などに1日1回塗り込むだけで、1日中消臭効果が期待出来るというものが多いです。

塗り直しが必要な場合、出かけるときに必ずクリームを持って行かなくてはなりません。
また、塗り直しも出先で行うとなると、面倒になってしまいがちなので、回数は少なく済むものが便利でしょう。

症状が重い人や、汗をたくさんかいた場合などには、日中でも塗り直したほうが良いでしょう。
臭いは、周囲の人が気が付いても、なかなか本人に伝えることが出来ない症状でもあります。
さらに、自分では毎日同じ匂いを放っているので、気づきにくいという点があります。

下着が黄ばみやすかったり、耳垢が湿っている、わきがの症状があったり、家族や親族にわきがの人がいる場合には、自分で簡単に行えるセルフチェックをしてみましょう。

セルフチェックは、下着が黄ばんでいないか、耳垢が湿っていないかという点が、簡単にチェックできる方法です。

下着が黄ばんでしまう場合には、アポクリン汗腺が活発に活動しているサインであったり、おりものなどの量が多く、蒸れてしまっていたり、雑菌が繁殖してしまっている可能性があります。

下着の色の変化については、とても大切なポイントにもなるので、必ず毎日チェックしてみましょう。

下着が汚れてしまうのが気になる人は、パンティライナーなどを上手に使用することで、汚れを軽減させることが出来たり、臭いも軽減できる可能性があります。

他にも、雑菌が繁殖してしまっている可能性が高い場合には、デリケートゾーンを衛生的に保つことが大切です。

下着を通気性の良い綿などの素材に変えてみたり、パンツスタイルよりもスカートなどの締め付けがないものを着るようにする工夫も必要です。

通気性を良くするために、デリケートゾーンの脱毛も効果的です。
デリケートゾーンは他の部位に比べて、通気性が悪くなりがちで雑菌の繁殖しやすい部位でもあります。

雑菌が繁殖したままになっていると、臭いの原因となるだけでなく肌トラブルも招きやすくなってしまいます。

かゆみや炎症が出てしまうと、悪化した場合には医師による治療が必要となります。
デリケートゾーンの脱毛を行うことで、通気性が良くなるだけでなく、生理中の経血などの付着を軽減させることが出来るので、衛生的に保つことが出来るというメリットがあります。

脱毛によってアポクリン汗腺にダメージを与えていくことも可能なので、脱毛と臭いのケアを同時に行うことができます。

関連記事

  • 医療機関で行うすそわきが治療のランキング

  • すそわきが石鹸ランキング!失敗しない選び方5つのポイント

  • すそわきが対策パーフェクトガイド【2018年夏・最新版】

  • すそわきがのセルフチェックの方法とは

  • すそわきがの原因は遺伝によるものなのか

  • 女性のニオイの悩みはクリアネオで解決