1. とわの美
  2. すそわきが
  3. においを気にしない快適な毎日のために

においを気にしない快適な毎日のために

 2018/06/07 すそわきが   41 Views

日常の中で気になってしまうのがにおいの問題ではないでしょうか。ことわきがですと強い刺激臭が出てしまうこともありますから気を配ることが大切です。そんな悩みを気にしない快適な毎日を送りたいものですが、そのためにはどうしたら良いのか見てみましょう。

対策法にまず体を洗うことです。わきがの原因はアポクリン汗腺から出る分泌物が常在菌によって分解されるとにおってしまう症状ですので、体を清潔に保つことが基本的な対策法です。

その際には消臭効果のあるボディソープを使用するのも効果的で、例えば柿エキスなんかが有名です。柿タンニンという成分を含み、この成分には高い消臭効果があると言われています。

もちろんわきがだけでなく、その他の体臭にも良いとされていますので体臭全般が気になる時にもおすすめです。

においの原因とは

なお、体を清潔に保つことは大切なものの、ゴシゴシと洗い過ぎてしまうのは良くありません。においが気になるとついつい力を入れて洗ってしまうものですが、肌が乾燥すると余計ににおってしまいます。なぜなら乾燥すると肌を潤わせるために皮脂も出やすくなってしまうからです。つまりアポクリン汗腺から余計に分泌物が出てしまいます。

そして余計ににおってしまうためにさらにゴシゴシと洗うようになり、それによって体臭が強くなるという負のスパイラルに陥ってしまいますから、ほどほどに洗うように留めなければいけません。

デオドラント剤を活用する方法もあります。これも定番の方法かと思われますが手軽な消臭として活用されている方も多いことでしょう。また、汗予防にもなりますから多汗対策としても便利です。

ただし、わきがが気になる時には気を付けた方が良いこともあり、それは香り成分が入っているものは避けることです。良い香りがするデオドラント剤もありますが、強い香りでごまかすと却ってにおってしまうようになります。

わきがと混ざり合うと独特のにおいにもなりますので、使用するにしても無香料タイプを選んだ方が安心です。

デオドラント剤の種類

ところでデオドラント剤にはスプレーやローション、ジェル、クリームなどのタイプがありますが、わきが対策としてはクリームを使用するのがおすすめと言えます。

クリームが良い理由はまず持続性があるからです。その他のタイプですとすぐに効果が落ちてしまうことがありますからこまめに使用しなければいけません。

その点、クリームならしばらく皮膚に留まってくれますので朝に塗ったら夕方まで維持されるなど、使い勝手の面でも良いでしょう。

保湿ができるのもクリームがおすすめの理由です。前述したように乾燥すると分泌物が出やすくなりますので保湿をすることも必要です。そのためにもクリームの方が良いですし、現にわきが対策としておすすめされるデオドラント剤の多くはクリームタイプです。

続いての方法に塩化アルミニウム液を用いた対策が挙げられます。これは知る人は知っているアイテムでわきがにも良いとされています。収れん作用という毛穴を引き締める働きをするのが特徴で強力に作用します。

1回塗ると1週間程度は持続しますので使い勝手も良くわきが対策として使用している人もいるのです。また、汗にも有効ですから多汗対策にも使えます。

ただ肌に負担になることがありますから注意しなければいけません。かゆみやかぶれが出てしまう例もあるため、様子を見ながら使用する必要があります。

なお塩化アルミニウム液は皮膚科で処方をしてもらったり、インターネット通販で購入することが可能です。

薬局でも取り扱いがある場合もありますが、売られていないことの方が多いです。

ここまでの対策法ですと自宅で行えますし、いずれのかの方法で症状を抑えられるかもしれません。ただわきがには程度がありますので中程度以上ですと難しいこともあるのです。

そうした場合は医療機関で専門の治療を受けることも検討してみた方が良いかもしれません。
治療法としてはまず注射によって薬剤を注入する方法があります。注射で筋肉を弛緩させるための薬剤を注入しますが、筋肉の働きを弱くすることで汗腺から分泌物及び汗を出にくくすることができるのです。ただ効果は半年から1年程度と言われているためにずっと続くわけではありません。

電磁波を利用して汗腺を破壊する治療もあります。この治療法の良いところは皮膚を切らずに済み、尚且つ半永久的な効果に期待ができることです。

傷になることがありませんので女性でも受けやすい治療と言えるでしょう。高い効果がありますから1回でも変化を実感できることもありますし、何度かの施術を受けることでより効果を高めていくことができます。

従来のメスを入れる治療法もあります。メスを入れるために傷が残ったりハードルが高めなのが欠点ですが、しかし効果は高い治療法です。

目視で問題の汗腺を取り除いていく方法ですので確実性がありますし、今でもこの治療法が選択されることもあります。

CHIKA

元某大手美容部員(10年勤務)

関連記事

  • アンチエイジングに効果的な「ノンデ」

  • 医療機関で行うすそわきが治療のランキング

  • 返金保証を受け、全額返してもらうための注意点

  • すそわきがの効果的な洗い方

  • すそわきがの原因は遺伝によるものなのか

  • すそわきがの対処法と病院での治療