1. とわの美
  2. すそわきが
  3. すそわきが石鹸ランキング!失敗しない選び方5つのポイント

すそわきが石鹸ランキング!失敗しない選び方5つのポイント

 2018/07/18 すそわきが   401 Views

すそわきが対策にはクリームなどデオドラント剤を使う方法や病院での治療・手術などいろいろな方法がありますが、まず第一に大切なのは、石鹸で正しく洗い清潔にすることです。

とはいっても、普通のドラッグストアなどで販売されているただの香りのいいだけの石鹸では十分な対策とはいえません。

ここでは殺菌・抑臭成分の配合されたすそわきが専用の石鹸を紹介していきます。

また、すそわきがにはどのような石鹸を使ったらいいのか?石鹸の選び方のポイントや正しい洗い方なども併せてご紹介します。

すそわきがに効く石鹸とは?

すそわきが対策用石鹸は成分が違います。

すそわきがの原因は、アポクリン汗腺から出る汗と皮脂腺から出る皮脂とがまざり、それを皮膚表面の常在菌が分解することで臭いを発生します。臭いを発生させないためには、この細菌を繁殖させないことが必要になります。

デリケートゾーンの常在菌には、悪玉菌と善玉菌とがあり、このうち、臭いのもととなるのはコリネバクテリウム属の悪玉菌ジフテロイドです。

すそわきがの人の場合、デリケートゾーンにはこのジフテロイドという悪玉菌が活性化して繁殖しやすい状態になっています。悪玉菌などの雑菌の繁殖を防いで臭いを軽減するためには、それらを防いでくれる善玉菌の繁殖しやすい環境にする必要があります。

悪玉菌などの細菌の多くはアルカリ性の環境を、対して善玉菌は弱酸性の環境を好みます。市販されている石鹸はアルカリ性のものが多いのですが、弱酸性の石鹸を使うことで、臭いの原因である悪玉菌の繁殖を抑えて善玉菌の繁殖しやすい環境を整えるというわけです。

すそわきが専用石鹸にはそのほかに

  • 殺菌効果があり菌の繁殖を抑える
  • 抑臭効果で臭いを抑える
  • 天然成分で低刺激、肌に優しい

このような特徴があります。

すそわきがおすすめ石鹸ランキング

1位 クリアネオ

クリアネオ

すそわきがの臭いの原因を抑える成分o-シメン-5-オールのほか、5種類の抗菌成分に加え、さらに殺菌・抑臭成分である柿タンニンを配合。またヒアルロン酸Naなど保湿成分が4種類配合されています。無添加・天然成分配合で、低刺激性となっており、デリケートゾーンへの使用に優しいつくりになっています。クリームと併せて使用することでさらに効果が期待できます。

定期購入2,480円(税込)
通常価格3,480円(税込)
必須継続回数なし(1回で解約可能)
返金保証永久返金保証あり(定期)
送料660円
殺菌・消臭成分o-シメン-5-オール
その他有効成分柿タンニン、茶葉エキスなど
保湿成分ヒアルロン酸Na、アロエベラ葉エキスなど
肌への優しさ無添加・天然成分
口コミ評価★★★★★
クリアネオの公式サイトはこちら

2位 クリアネオパール

クリアネオパール

ニオイと黒ずみ対策の女性向けボディソープです。10種類の植物性保湿成分と8種類の保湿アプローチ成分のほかに6種類の保湿成分を配合し、美肌サポート成分やオーガニック成分も配合、ほのかな石鹸の香りがする女子力の高いボディソープです。こちらもクリアネオボディソープ同様、クリアネオクリームとの併用でさらに臭いをブロックします。

定期購入2,980円(税込)
通常価格3,480円(税込)
必須継続回数なし(1回で解約可能)
返金保証永久返金保証あり(定期)
送料660円
殺菌・消臭成分シメン-5-オール
その他有効成分柿タンニン、茶葉エキスなど
保湿成分ヒアルロン酸Na、高保湿成分サクランなど
肌への優しさ肌に優しい洗浄成分配合でリッチな泡
口コミ評価★★★★★
クリアネオパールの公式サイトはこちら

3位 デオシークボディソープ

デオシーク ボディソープ

グリチルリチン酸ジカリウムとイソプロピルメチルフェノールのWの殺菌・抗菌効果で雑菌の繁殖を抑えます。そのほか抑臭成分や美肌成分、保湿成分も配合。デオドラント効果とスキンケアの両方を実現した商品です。デオシーククリームやサプリと併せて使用することでさらに効果が期待できます。

定期購入2,678円(税込)
通常価格5,378円(税込)
必須継続回数なし(1回で解約可能)
返金保証なし
送料無料(定期)
殺菌・消臭成分グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール
その他有効成分銅クロロフィリンナトリウム、ヨモギエキス
保湿成分グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液など
肌への優しさ天然由来の美肌成分配合
口コミ評価★★★★★
デオシークボディソープの公式サイトはこちら

4位 コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸

抗真菌成分ミコナゾール硝酸塩と殺菌成分イソプロピルメチルフェノールをダブルで配合した薬用石鹸です。デリケートゾーン専用ボディソープで低刺激性となっており、肌が敏感な方でも使えるということです。以前は殺菌成分として「トリクロサン」が使われていましたが、アメリカでの使用禁止を受け、殺菌成分の切り替えをしたようです。(2016年10月5日付の文書より)切り替えが済んでいるものは正式名「コラージュフルフル泡石鹸c」となっているようです。

定期購入なし
通常価格2,484円(税込)
必須継続回数
返金保証なし
送料無料
殺菌・消臭成分ミコナゾール硝酸塩、イソプロピルメチルフェノール
その他有効成分
保湿成分
肌への優しさ無香料・無色素・弱酸性
口コミ評価★★★☆☆
コラージュフルフル泡石鹸の公式サイトはこちら

すそわきが石鹸の失敗しない選び方5つのポイント

①殺菌力・抗菌力がある

前述したように、ニオイ菌に対する殺菌力は、すそわきが対策において不可欠です。

ワキガ菌のジフテロイドに対し殺菌力のある成分として知られているのが「イソプロピルメチルフェノール」です。商品によっては、「シメン-5-オール」という名前のこともあります。この成分の特徴は、低刺激なことです。

例えば、「薬用石鹸ミューズ」は殺菌力のある石鹸としても知られおり、商品にも「体臭や汗の臭いが気になる方にも」と書かれています。確かに殺菌力に優れていますが、女性のデリケートゾーンにはもともと自浄作用というものがあります。殺菌力の高い石鹸ですと、肌によいとされる善玉菌も殺菌してしまいまう可能性があります。

イソプロピルメチルフェノールは刺激性が低いため、アレルギー等の報告もなく安全性が高い成分ということで、多くの医薬品等に使われているのです。

②抑臭・消臭効果がある

すそわきが専用石鹸には、抑臭・消臭効果のある次のような成分が配合されています。

成分効果
柿渋エキス消臭グッズに多く含まれる。古くから殺菌、防腐、防水、防虫とさまざまな効果で知られる。
緑茶エキス緑茶のカテキンには抗菌力があることで知られる。
ミョウバン古くからデオドラント成分として使用されている。
ジャムウ女性のデリケートゾーンの悩み対策に有効として近年注目されている。

一般的な石鹸には含まれていない成分ばかりですが、すそわきが用石鹸にはこうした成分が含まれているものが多いです。

香りの強い石鹸やボディソープで臭いをごまかそうとするのはまったく逆効果で、臭いを落とすことができないどころか香りと臭いとが混ざって余計にひどい臭いになってしまいますので注意しましょう。

③保湿成分が入っている

蒸れが心配なデリケートゾーンで保湿?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、保湿成分が入っていることも、すそわきが用石鹸選びにおいてポイントの一つです。

肌が乾燥すると逆に皮脂が過剰に分泌されるため、すそわきがにとってお肌がよくない状態になってしまうというわけです。

洗浄するとともにしっかり保湿することで、肌を清潔に保ちつつ臭いが発生しにくい環境に整えることができます。

④肌に優しく低刺激で弱酸性

デリケートゾーンは名前のとおりデリケートな部位なので、すそわきが用石鹸において肌への優しさは欠かせないポイントです。

しかし、市販の石鹸はものによって成分がまったく異なり、防腐剤や合成成分など肌にあまりよくない成分がはいっているものもなかにはあります。

すそわきが用の石鹸は植物由来のエキスを配合しているものや、無添加・無香料など肌への刺激が低刺激で優しいつくりになっています。また、アレルギーや敏感肌などのパッチテストをクリアしている製品も多いため安心して始めることができます。

⑤洗浄力が高すぎない

一般的なボディソープに配合されている合成界面活性剤などの成分は洗浄力は高いのですが刺激が強く、肌に必要な皮脂まで洗い流し、肌は乾燥してしまいます。

肌は乾燥すると潤いを保とうとして毛穴から皮脂を出すのですが、この際皮脂を過剰に分泌してしまい、嫌な臭いの原因となってしまうのです。

洗浄力が強すぎない+殺菌や消臭といった有効成分+肌に優しい成分が入っていることで、すそわきが用石鹸は臭いの原因を洗い流しながら新たな臭いを防ぐことができるのです。

ドラッグストアで市販の石鹸はNG?

すそわきが用石鹸はすそわきがに対し有効なつくりになっていることは前述したとおりです。でもドラッグストアで市販の石鹸だって肌に優しいものや弱酸性のものはあるし、できれば安く買いたいと思ってしまいますよね。

確かにドラッグストアにもデリケートゾーン専用の石鹸や肌に優しい石鹸というのは販売されています。しかし、ただのデリケートゾーン専用の石鹸や肌に優しいだけの石鹸ですと、すそわきが用ではありませんから体臭をしっかりと洗い流せる成分が配合されていません。何度も洗っているのに臭いが落ちない、お風呂上がりの少しの間だけしかいい臭いでいられないといった経験はありませんか?

また、ドラッグストアで見られるデリケートゾーン専用石鹸には、古い角質を溶かすピーリング系のものがあります。しかし、こうした石鹸には強い薬剤が入っていることがあります。必要以上に肌にダメージを与え、逆に臭いを悪化させたり黒ずみのもとになったりすることもあるのです。

市販の石鹸はものによって成分にかなり違いがあります。上記のほか、防腐剤や合成成分が入っているものもあります。もちろん全部が全部NGとは言い切れませんが、できるだけすそわきが用のものを使うほうがすそわきが対策には有効です。

すそわきが石鹸での正しい洗い方

せっかくすそわきが用の石鹸を使っても、洗い方によっては逆効果になってしまうことも。すそわきがの正しい洗い方について紹介します。

たっぷりの泡で優しく洗う

泡だてネットなどでしっかりと泡だてて、柔らかい泡で包むように優しく洗っていきましょう。ごしごし洗ったり、洗いすぎはNGです。

膣内を石鹸で洗わない

臭いが気になるからと膣内まで石鹸で洗ってしまわないようにしましょう。膣内にはもともと、雑菌が繁殖しないようバリア機能があるのですが、膣内を洗ってしまいますとこれが弱まってしまい、逆に細菌が繁殖したり感染に繋がってしまいます。

ぬるま湯でしっかり洗い流す

臭い対策として使った石鹸も、洗い残しがある場合には汗やおりものなど分泌物と混ざって臭いの原因になってしまうことも。たっぷりの泡で優しく洗ったあとは、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

前から後ろに洗う

トイレの後でも同じことですが、洗う際は、たっぷりの泡で前から後ろに向かって洗うようにしましょう。女性のデリケートゾーンは構造的に汚れが挟まって残りやすいですので、細部まできれいに、かつ優しくこすりすぎないよう洗っていきましょう。

ドライヤーも効果的

デリケートゾーンの蒸れは臭いの原因のひとつです。お風呂上がりに濡れたまま放置してしまいますと、雑菌が繁殖しやすく臭いの原因になってしまいます。ドライヤーで適度に乾燥させること雑菌の繁殖を防ぎ、抑臭効果が期待できます。

すそわきが石鹸での間違えた洗い方

  • ごしごししっかりと洗ってしまう
  • 1日に何度も洗う
  • 膣内まで洗う
  • 洗浄力の高い石鹸を使う
  • バスタオルに雑菌が繁殖している

臭いが気になってしまいますと、ついゴシゴシと洗ってしまいがちですが、そうするとせっかく低刺激な石鹸を使ってる意味がなくなってしまいます。必要な善玉菌やうるおいを残しながら、不要なものだけを落とすことが大切です。

すそわきが石鹸は男女どちらでも使える

すそわきがは女性に多い症状ということで、「すそわきが用石鹸は女性用なのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、すそわきがの原因というのはアポクリン汗腺から出る汗であり、男女で違いはありません。

すそわきが用石鹸は、そうした汗や臭いに対して有効な成分を配合した石鹸です。なかには香りやボトルのデザインなどで女性向けのイメージが強いものもあるかと思いますが、基本的には男性が使っても問題ないものが多いです。

クリアネオボディソープは公式サイトで女性のすそわきが対策として紹介しているほか、「ワキガ・男臭のニオイを10秒で!!」というキャッチコピーでも紹介されていますので、男女ともに使いやすい商品と言えそうです。

まとめ

すそわきが用石鹸は、すそわきがに対して有効な成分を配合した石鹸ではありますが、根本的な臭いの原因を治療するといったものではありません。ただし、臭いを軽減できるような成分を配合していますので、デオドラントクリームなどと併せて上手に使うことで臭いがある程度気にならないレベルになる方もいらっしゃいます。

効果の実感は個人の臭いレベルによっても違いがありますので、過剰な期待はしないほうがいいですが、デリケートゾーンの清潔を保つことは臭い対策の基本中の基本です。

まずは自分にあった石鹸で、すそわきが対策をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 男性のすそわきが場所はどこ?男のすそわきが原因と対策

  • すそわきがの病院での治療や手術とその費用は?

  • すそわきがの効果的な洗い方

  • ラポマインの効果と副作用について

  • すそわきが対策パーフェクトガイド【2018年夏・最新版】

  • すそわきがの対処は肌に優しいクリーム