1. とわの美
  2. すそわきが
  3. すそわきがに突然なる!?急に臭いが強くなる10の原因

すそわきがに突然なる!?急に臭いが強くなる10の原因

 2018/07/31 すそわきが   553 Views

「いきなりすそわきがになることはある?」

結論からいうと、これはyesでもありnoでもあります。

というのも、すそわきがはもともとワキガ体質でなければなることはありません。

臭いの原因となる汗を出すアポクリン汗腺の量は遺伝し、生まれた時からその数は決まっているからです。

もともとワキガの体質をもっていても、臭いが気になる人とそうでない人とがいますが、何らかの原因によって急に臭いが強くなり、気になるようになるからです。

急にすそわきがになる原因は?

ストレス

すそわきがは、ストレスが原因で臭いが強くなることがあります。
なぜストレスで?と思うかもしれませんが、これにはホルモンが関係しています。人間がストレスを感じる時には「アドレナリン」や「男性ホルモン」を体内に放出します。これらは皮膚にある汗腺から汗を出すよう働きかける作用があるのです。アポクリン汗腺から出る汗は、すそわきがの原因となります。
また、ストレスによってホルモンバランスが乱れてしまうことも、臭いを強くする原因です。

食習慣

食べ物も実は臭いに影響を与える一因です。
肉食や脂肪分の多い食事など、偏った食生活を続けていると体臭が強くなる傾向があります。動物性タンパク質や脂肪分はアポクリン汗腺を刺激して汗や皮脂の量を増やしてしまい、臭いの原因を増やしてしまうのです。

環境の変化

進学や就職、転職など、環境の変化も人がストレスを感じて体臭を強める原因になります。環境の変化に慣れたり落ち着いたりすれば臭いも落ち着くかもしれません。

疲労

働きすぎや激しい運動後など、疲れているときに強い臭いが発生することもあり、これを疲労臭といいます。
体に疲労が蓄積されると血中の乳酸とアンモニアが増加しますが、疲労のため肝臓の機能が低下し、血中のアンモニアの解毒が追いつかない状態になります。そうなりますとアンモニアは無臭化されずに汗腺から出てしまうことになり、これが臭いの原因となります。

思春期

すそわきがの原因となるアポクリン汗腺は、生まれた時から数自体は決まっているのですが、思春期までは数が多くてもその働きは弱いのです。
しかし、思春期を迎えると成長ホルモンの分泌によりアポクリン汗腺が活性化しはじめます。そのため、小学校高学年くらいから急にわきが・すそわきがになる、臭いが気になり始めるケースがあるのです。
こどものときには気にならなかったのに急に臭いが気になるようになった…といった場合は、こちらのケースかもしれません。

性交渉

すそわきがの原因である汗を出すアポクリン汗腺は、性的な興奮により活性化します。そのため、それまで気にならなかったのに、性交渉をする年齢になってから臭いが気になり出すということもあります。

生理中

生理中は女性ホルモンの分泌量が変化します。また、経血やおりものなどの分泌物の量も増えるため、すそわきがの臭いも強く感じやすいのです。

妊娠・出産

妊娠・出産時は女性のからだのホルモンバランスが大きく変化するときです。不安定なホルモンバランスは、産後の抜け毛や産後うつなど多くの症状を引き起こすことがありますが、すそわきがもそのなかの一つです。
妊娠・出産で崩れたホルモンバランスにより、それまで発達していなかったアポクリン汗腺が発達して臭いを発生させてしまうことが考えられます。
30代前後で急に臭いが気になるようになった場合には、妊娠・出産やホルモンバランスの乱れなどが理由かもしれません。
しかし、他の症状と同様、妊娠・出産時のすそわきがは一時的なもので終わることも多いようです。

加齢・更年期

更年期になるとまた女性のホルモンバランスは崩れ、自律神経に影響が出ます。自律神経が乱れることで、汗腺機能に影響が出るなどし、もともとあまり気にならなかった方でもすそわきが体質の方は臭いが強くなってしまうことがあるようです。40代~50代で急に臭いが気になるようになった、という方はこちらのケースも考えられるかもしれません。
また、更年期障害により全身の発汗が増えることがありますが、デリケートゾーンの汗が増えることもまた臭いの一つの原因となるようです。
逆に、加齢とともにホルモンの分泌量が減少することですそわきがの臭いが改善されるケースもなかにはあるそうです。

すそわきがの自覚がなかった

すそわきがはデリケートゾーンの臭いですので、意識的に臭いをかがないかぎり気づきにくいものです。そのため、これまで多少の臭いがしていたのに気づかず過ごしていた、という可能性もあります。

このように、すそわきがに急になるケースでは、環境や体の変化が関わっていることが多いようです。

急なすそわきがの対策は?

急になってしまったすそわきがの場合、どのような対策をとればいいのでしょうか。

まず原因が疲労やストレスといった理由の場合には、ストレス解消を心がけたり、疲れを溜めないようにすることがまず大切です。また、食習慣の場合には、今の食生活を見直すなどしてみましょう。

臭いが一時的なものであればいいですが、続くようであればデオドラントクリームなどで対策してみるのもいいかもしれません。

専用のデオドラントクリームには原因となる菌への殺菌効果や制汗作用がありますので、朝塗っておけば1日快適に過ごせるといったものもあります。

またそのほかに、すそわきがの臭いに対する対策としては専用の石鹸を使うなどして洗う、清潔にする、汗対策をするなどといった方法もあります。

詳しい対策方法については、以下の記事にて解説しています。

まとめ

すそわきがにいきなりなることは、残念ですがあります。しかしもともとワキガ・すそわきが体質でなければなることはありません。

その臭いも、食べ物やストレスなどが原因となっていることもあれば、思春期や妊娠、更年期といったホルモンバランスの変化によるものが原因となっていることもあります。

臭いは一時的なケースもあれば、今後ずっとおつきあいしていくということもあるかもしれません。

しかし、すそわきがの臭いは対策することで周りの人に気づかれにくくすることもできます。

まずは急な臭いの原因は何なのか?思い当たる原因を探り、デオドラントなどと併せて対策をとっていきましょう。

また、デリケートゾーンの臭いは婦人科系の可能性も考えられます。おりものの臭いなど、いつもと違うといった場合にはまず婦人科系の病気の可能性についても考えてみましょう。

関連記事

  • すそわきがはデオドラントで消臭効果あり

  • 1人で悩むことの多いデリケートゾーンの臭いを解決する

  • すそわきがの病院での治療や手術とその費用は?

  • ミョウバンでできるすそわきが対策

  • 女性のニオイの悩みはクリアネオで解決

  • すそわきがの対処法と病院での治療